2020-10-25

初めてのバイノーラルマイク購入する際の注意点

|バイノーラル録音
 音や声が右に左にと実際にその場所から音が聞こえてくるように録音できます。
 つまり立体音響と呼ばれるもので臨場感が売りです。
 おそらくバイノーラルマイク購入を検討されているということは
 ASMR動画を作りたいという方が多いのではないでしょうか?
 
 ASMRは、人間の聴覚・視覚への刺激によって感じられる感覚で好みは分かれますが
 心地よく感じる方も多く、現在とても人気を博しているもの
です。
 耳かきや咀嚼音など様々なASMR動画が日々作られてはYouTubeなどに上げられています。
 目的はリラックスすることであったり、睡眠のために使用する方もおられます。
 筆者も音フェチなのでよく利用しています。
 
|バイノーラルマイクはどれがいい?
 バイノーラルマイクはたくさん発売されており、どれを購入すべきか迷います。
 シリコン製の擬似耳が付いた高級バイノーラルマイクもあります。
 ダミーヘッドもいくらでも高いものは存在します。
 
 ですが、初めての購入であればやはり価格は低めが良いと思うのは当然と言えます。
 筆者の考えは値段よりもとりあえず本人が楽しむことが大事と考えています。
 楽しんで制作した動画は見る側からしてもとても楽しいものだからです。
 
 ・筆者のおすすめのバイノーラルマイクは下記です
 TASCAM(タスカム)
 DR-40 VER2-J [リニアPCMレコーダー]です。

 同メーカーにDR-07MK2-V2もありますが、ほんの少し価格が安いだけでなので
 筆者はDR-40をおすすめしています。

 RolandバイノーラルマイクイヤホンのCS-10EMもお手頃価格で良いのですが
 単体では録音ができません。
 イヤホンと一体型なので用途によっては重宝するバイノーラルマイクではあります。

|余談ですが録音する時間帯は?
 実際に録音してみると分かりますが、本当に小さい男まで録音できます。
 なので日中に録音する場合はバイノーラルマイクだけでなく、できれば防音設備も必要になるかもしれません。
 もし、静かな夜中に録音ができれば防音設備も必要ないと思います。
 
いかがだったでしょうか?
あなたの素晴らしいASMR動画を期待しています。
頑張って下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です